理屈じゃない住居探し - 続き -

「なにか、質問はありますか?」

スタイルシステムのAさんの問いかけに、

「何もありません。」

と言うしかなかった。文句がないと私たちが言うと、

最後にAさんが、

「ここに住んで、本当に○○家が幸せかどうか想像してみてください。」

と言った。

この言葉が効いた。

帰りも家に帰ってもこの言葉がリフレインしてモヤモヤしていた。

そして、夜寝る前に「だめだ!判が押せない!」
と夫が言い出した。

私もそう思う。なぜか、そこに住むってことが想像すると落ち着かないのだ。

そのことを正直にAさんに話すと、

「そうした方はいらっしゃいます。理屈じゃないないので、それは私たちにはわからない部分です。大丈夫です。納得いく家探しをしましょう!」
と言ってくれた。

こうして、家探しは振り出しに戻った....

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ひめもも
2010年02月12日 14:02
こんにちは~
ほんと理屈じゃないって、その通りです!
うちも今住んでいるところを買ったのも
縁とタイミング、そして感覚ですもの(^o^)
不動産を買うのと、結婚するのって、
過程が似ているなぁ~って、思いますww
なっぷ
2010年02月15日 00:55
>ひめももさん
こんにちは~^^。
なるほど!結婚するのと似てますね~。両方とも価値観の相違ですものね。
ちなみに今度の家は坂の上になるんです。これもイヤな人はイヤですよね^^;。

この記事へのトラックバック