予防接種開始

三ヶ月が過ぎたので、Mちゃんの予防接種のスケジュールを開始した。
今日は三種混合。一週間過ぎの来週にBCGの予定。

Mちゃんにとって人生初の注射。
もちろん、本人は注射なんて知らない。
何をされるかわからないまま腕をだし、そのまま射された。
あまりの一瞬の出来事でよくわかってなかったが、やっぱり泣いた(まーねー痛いよね)。

病院の混み時間をさけた時間帯に行ったため、病院に着いたときは私たち親子ともう一組の親子だった。
そして、午前の受付時間が終了しようとしたとき...

ふらっとビジネスマン風の男の人が入ってきた。
受付の人が「今日はどうされましたか?」と訪ねると、

ビジネスマン:「熱が39度あるんです。」

受付の人がすくっと立ち上がって、「こちらの別室にどうぞ」

と言って去っていった。


正直、すごい引いた。

はじめてインフルエンザ(たぶん)にかかっている人の近くにいたのだから。
それも0歳の赤ちゃんを抱っこして。

一般診療と予防接種を分けている病院とかあるらしいので、そういうのを調べておけばよかった。
わかっているけど、やっぱり流行っているんだと改めて認識せざるおえない出来事だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jamocaarmond
2009年12月09日 19:16
インフルエンザにかかってそうな人と同じ空間に・・・なんて!
そういうこともあったりするんですね。なるほどぉ。
私が行った病院はたまたま分かれていたので、どこもそういうものかと思ってました。なるほどぉ。

なっぷさん、もしよければですがブログにリンクを張らせて頂いてもよろしいでしょうか?
なっぷ
2009年12月10日 18:39
>ジャモカさん
家から30mぐらいの近さに負けて普通の医院に行ってしまいました^^;。
しかも、そこはいつも空いているんですよね(苦笑。

>なっぷさん、もしよければですがブログにリンクを張らせて頂いてもよろしいでしょうか?
もちろん、OKです^^。こんなつたないブログでよろしければお願いします。

この記事へのトラックバック